ダービー

明日は休みが取れたので、馬券を買います。
とか書くと確実に外れるので、まあ安い馬券をオートマチックに買うと思います。


さてまずはオークスの振り返り。

どんな展開になろうともヴィルシーナ複勝が外れる事はありえんだろうと思っていました。プロの予想家ではないんだから、こんなもんで良いでしょう。
予想外だったのは桜花賞馬が3番人気だった事ですね。それなら馬連は買っても良かったかなあと思いました。
でも「今年は桜花賞組は来ない年」と書いた手前、よっぽど美味しいオッズじゃないと買おうとは思わなかったですね。このデータに関しては一つ引っかかっていた点があって、「データ上来ないとは言いつつ、唯一の例外はウルトラ外差し馬場で上位全部後ろから吹っ飛んできた馬だったブエナビスタが勝った年」で、今年も上位は最後方組独占だったんですよね。


さてダービー。
何やら今年はAKB何とかさんが来るらしいですね。ウマドンナから豊崎愛生が来るかなあ、来たら面白いなあと思っていた事を今頃思い出しました。


リーチザクラウンが2着に来た年「サンデー亡き後ダービーでは必ず『過去に府中2400混合GI=要するにダービーかジャパンカップ勝馬を出した牝系』の馬が優勝している」と書きました。
その後、一昨年はダノンシャンティ、昨年はダノンバラードと(奇しくも同馬主の)本命予定馬が直前回避して、今年こそはと思っていたのですが、今年は該当馬無し。リボー持ちな上にアルカセットの甥に当たるロジメジャーなんか出て来たら絶対本命にしてやろうと思っていたんですけどね。
まあ、上記の通りこの牝系作戦は「サンデー亡き後牝系が世界を制す」とみたからこその作戦で、ディープまみれになっちゃった今年以降は使えない作戦かもしれないから、ちょうど良い踏ん切りと思う事にします。


という訳で、今年は雑に
「1800重賞勝ち馬」
ボックスにしようと思います。あの2頭も該当しちゃうので、買い方は工夫するかもですが。
該当するのは
ヒストリカル
ゴールドシップ
ワールドエース
ディープブリランテ
グランデッツア
の5頭。
そこにダービーのマジックナンバー:1枠1番を引き当てたスピルバーグも入れるかもしれません。この馬の5代母はリファールの母にしてNHKマイル王者:シーキングザパールの祖母。
上位2頭は「考えても無駄だからとりあえず買い目に入れて置け」ていう感じです。でもダービーが1,2番人気で決まったのって、多分アドマイヤベガナリタトップロードの年までさかのぼらないと無いですよね。この年は3着テイエムオペラオーと3強が上位独占。ちょっと面白いのは、成績からみてぶっちぎりの存在に見えるこの3頭も、この時点で絶対的存在というまでではなかったんですよね。(追記:ディープインパクトの年は1,2番人気だったですね。この年は1番人気&その他という雰囲気だったのですっかり忘れてました)
再追記:ディープインパクトの年は1強。アドマイヤベガの年は3強。じゃあ「2強ダービー」が2強で決まったのはいつ以来かというと、タヤスツヨシ=ジェニュインの年以来。
5頭の内一番気になるのはヒストリカルですね。アンカツがこの3戦、如何にも「本番を見据えて脚を計りました」っていう雰囲気がするじゃないですか。今年も後ろからかっとんで来て2getかなと思ってます。馬格の無さが気になっていたんですけど、スロピュの年はローズキングダムとかアドマイヤメインみたいに440キロ程度の馬でも来ますからね。
次がグランデッツァ。何度か書きましたが、自分この馬の母親を非常に高く評価しておりまして、グランクロワをPOGで指名したんですよ。結果妹が桜花賞制覇、この弟は重賞2勝&皐月賞1番人気ですからね。スプリングSの反動で全然調整できずに全く自分のレースができなかった皐月賞(今にして思えばそんな状態で掲示板確保は凄い)だけで人気ガタ落ちなら買いでしょう。前で競馬できますしね。「ダービーを乗り替わりで制した事は過去58年無い(昨年まで「一度も無い」と書いていた気がしますが、過去50年遡ってなかったからさすがに無いんだろと思っていたら、こんな昔にあったみたいですね)」というのが引っかかっていたのですが、「まさかのオークス&ダービー同時乗り替わり優勝」くらい振り切ってくれれば逆に現実味あるかも。
ディープブリランテは特殊だった皐月賞で一番頑張りましたからね。3歳になって一度も勝ってないのは引っかかりますけど、上記のローズキングダムは年明け連対すらして無かったですからね。同じ東スポ杯優勝馬


そんな感じで「あまり荒れないんだろうけど、2強のどっちかは連を外すんじゃないかなあ。」という印象です。